広域のニュース

山形の東海林さん最優秀賞に選出 岩手で農業大発表会

 北海道、東北の農業大学校生による「プロジェクト・意見発表会」が15、16の両日、岩手県金ケ崎町であった。秋田を除く東北5県と北海道の計6校から30人が参加した。
 栽培技術の改善策などを提案する「プロジェクト発表」の養成課程では、規格外のサクランボを使ったギフトセットを開発した山形県立農林大学校2年の東海林巧己さん(20)が最優秀賞に選ばれた。
 農業への思いを伝える「意見発表」では、東日本大震災の被災を乗り越えて果樹農家を引き継ぐ決意を語った宮城県農業大学校1年の桃井孝則さん(19)が最優秀賞となった。
 上位入賞者は2月12〜14日に東京の国立オリンピック記念青少年総合センターで開催される全国発表会に出場する。


関連ページ: 広域 社会

2020年01月18日土曜日


先頭に戻る