宮城のニュース

連続放火か 仙台・将監でぼや相次ぐ

作業用事務所の外壁などが焼けた現場=20日午前1時20分ごろ、仙台市泉区将監5丁目

 20日午前0時5分ごろ、仙台市泉区将監5丁目、宮城県営将監第2住宅24号棟近くのごみ集積所で、煙が上がっているのを付近の男性が見つけ、119番した。
 同日午前0時10分ごろにも、集積所から約50メートル離れた25号棟近くの工事現場の作業用事務所(プレハブ2階)で外壁が燃えているのを別の男性が発見し、110番した。
 泉署によると、集積所にあった木製のテーブルなどが焼けた。他にも数カ所で、掲示板に張った紙などが焦げた跡が確認されており、同署は、連続放火の可能性があるとみて調べている。
 近所の20代男性は「前にも似たような場所でぼやがあった。夜中に物騒で気持ち悪い」と話した。


関連ページ: 宮城 社会

2020年01月20日月曜日


先頭に戻る