宮城のニュース

風つかみ空へ高々 仙台・芋沢で新春たこ揚げ

多くのたこが風に舞った交流会

 仙台市青葉区芋沢の芋沢川周辺で19日、地元の市民団体が恒例の新春たこ揚げ交流会を開いた。
 大沢・川前地域交流ネットの主催で7回目となる催し「あがれ!天旗」に、親子連れなど100人が参加。適度な風に恵まれた快晴の空に色とりどりのたこが次々と舞い上がった。80メートルのたこ糸を目いっぱいに使い切って揚げ続けた親子もいた。
 市民団体は事前に地域内の児童館でたこの制作会を開き、優れた絵を描いた参加者を表彰した。
 初参加した太白区の小学6年渥美晴久君(12)は「高く揚げられてうれしい。風を受けたたこに手を引かれる感触が気持ち良かった」と話した。


関連ページ: 宮城 文化・暮らし

2020年01月20日月曜日


先頭に戻る