宮城のニュース

栗原・栗駒山麓に雪の王国 子どもたちが歓声

大滑り台でそり遊びを楽しむ子どもたち

 栗原市栗駒の温泉宿泊施設ハイルザーム栗駒に18日、雪遊びが楽しめる「2020雪の王国スノーランド」がオープンした。3月15日まで。
 施設駐車場に、高さ約5メートルの大滑り台やアニメキャラクターの雪像などを設けた。土日はスノーモービル体験(10分1000円)もできる。
 19日は多くの親子連れが訪れた。栗原市の築館小1年井上玲央君(6)は、いとこの同市栗駒の佐藤旭ちゃん(2)とそり遊び。「40回ぐらい滑った。スピードがあって楽しい」と息を弾ませた。
 同施設の担当者によると、19日時点の積雪は約30センチ。雪不足の中、雪をかき集めて会場を準備した。「平地に雪がないので、例年以上に来場者に喜んでもらっている」と話す。
 午前10時〜午後3時。入場無料。そりとスノーチューブのレンタルもある。連絡先はハイルザーム栗駒0228(43)4100。


関連ページ: 宮城 文化・暮らし

2020年01月21日火曜日


先頭に戻る