宮城のニュース

<楽天>熟成の味を知る 新人選手がウイスキー工場見学

 ◆…東北楽天の新人選手が20日、仙台市のニッカウヰスキー仙台工場宮城峡蒸留所を見学した。
 工場内の蒸留棟や貯蔵庫を見学した後、熟成中のウイスキーの香りを確かめ、20歳以上の選手は試飲。口の中に広がる芳醇な味わいに酔いしれた。
 ドラフト6位の滝中瞭太投手(ホンダ鈴鹿)は「出来がいいウイスキーほど長く熟成させる」と知識を披露しながら、「自分もチームに長く置いてもらえるような選手になりたい」。新人最年長の25歳の言葉には深い実感がこもっていた。


2020年01月21日火曜日


先頭に戻る