宮城のニュース

ホームから転落、女子高生重傷 仙台・宮城野原駅、仙石線18本運休

 22日午前8時ごろ、仙台市宮城野区のJR仙石線宮城野原駅で、宮城県内の私立高1年の女子生徒(15)が上り線ホームから転落し、ホームに入ってきた東塩釜発あおば通行き上り普通列車(4両編成)と接触した。仙台東署によると、女子生徒は市内の病院に搬送され、左腕切断の大けが。朝から体調不良だった可能性があるという。
 JR東日本仙台支社によると、仙石線はあおば通−石巻間の上下線で約1時間25分運転を見合わせ、上下計18本が運休、計25本が最大約1時間50分遅れ、約1万5710人に影響した。


関連ページ: 宮城 社会

2020年01月22日水曜日


先頭に戻る