宮城のニュース

<いぎなり仙台>いい湯だっちゃ![8]仙台コロナの湯(宮城野区)薬湯の香り心も癒やす

露天風呂の薬湯(手前)と湯気が上がる岩風呂(中央)
ボウリング場やパチンコ店などが入る仙台コロナワールドの一角にある

 仙台市宮城野区の県道仙台塩釜線(産業道路)沿いに「大江戸温泉物語 仙台コロナの湯」がある。午前8時すぎ、一番風呂に入った。常連客だろうか、シルバー世代や仕事前の会社員らしき7、8人が先客だ。
 四つの湯がある露天風呂は、ナトリウム塩化物泉の天然温泉で神経痛や疲労回復に効く。最も人気がある茶色い薬湯は湯温40度に保たれ、爽やかな香りが心も癒やす。雪がちらつき、炭酸を加えた岩風呂から盛んに湯気が上がる。
 沸かし湯の内湯は三つの湯がある。白湯にある水深90センチの表示に誘われて入ると、腰がびりびり。電気風呂に、声を上げそうになった。
 風呂上がりは、1000冊を備えた漫画コーナー、照明を暗くした休憩所で一休み。岩盤浴は別料金350円で利用できる。工藤祐輝支配人(36)は「待ち時間のため、漫画を充実させている。少女向けもあり、学生の要望に応じて人気の『鬼滅の刃』も入れる予定だ」と言う。
 ボウリング場やパチンコ店などがある仙台コロナワールド内にあり、週末は家族連れでにぎわう。(高橋秀俊)

[大江戸温泉物語] 仙台コロナの湯 仙台市宮城野区福室田中前1の53の1、営業は午前8時〜翌日午前2時。6月第1月、火曜以外は無休。入館料は中学生以上720円、3歳〜小学生420円、3歳未満は無料。無料駐車場1000台。連絡先は022(786)1426。


2020年01月24日金曜日


先頭に戻る