宮城のニュース

<楽天>則本昂が子どもの教育支援 背番号にちなみ140万円寄付

 東北楽天の則本昂が25日、子どもの教育支援に取り組む公益社団法人チャンス・フォー・チルドレンに寄付金を贈呈した。
 背番号14にちなみ金額は140万円。今季からは1イニング投げるごとに1万円を積み立てる。寄付金は経済的に恵まれない状況に置かれている子どもたちの、学習やスポーツ、文化活動などに関する支援に充てられる。
 則本昂は「経済的に厳しく、自分の夢を諦めないといけない子どもたちの力に少しでもなりたい。今年は200回以上投げたい」と語った。


2020年01月26日日曜日


先頭に戻る