山形のニュース

思い出のたんすをリメーク 無料診断サービスを開始 山形市・家具のヤマヒョウ

時代たんすの修復を手掛ける井上社長

 家具販売・修復の「家具のヤマヒョウ」(山形市)は、江戸時代から大正時代までに作られた「時代たんす」の修復や処分の相談に応じる「和箪笥(だんす)診断サービス」を始めた。原寸再生のほか、ライフスタイルの変化に合わせた小型化なども提案している。
 同社が依頼者宅への出張やメール相談などで傷み具合などを診断。依頼者は原寸再生(約18万円〜)、コンパクト再生(約15万円〜)、譲渡や処分(要相談)からサービスを選ぶ。
 コンパクト再生は「実家から引き継いだたんすが自宅に入らない」といった相談に対応。大きさを半分程度に小型化して修復する。
 井上英俊社長(45)は「祖父母から受け継いだ大切なたんすをリメークし、次世代への継承に貢献したい」と話す。連絡先は同社023(688)2624。


関連ページ: 山形 経済

2020年01月28日火曜日


先頭に戻る