宮城のニュース

「花と緑のココロ博」河北賞に山形・鈴木さん

河北賞に選ばれた鈴木さんの作品

 仙台市宮城野区の夢メッセみやぎで31日に開幕した「花と緑のココロ博2020」(河北新報社、NHK仙台放送局など主催)の出展作品の審査が30日にあった。最優秀の河北賞には、山形蘭友会・鈴木礼子さん(山形県山辺町)が選ばれた。
 蘭(らん)の個別株を対象に、種類別に29部門で作品を募り、計605点が集まった。審査員16人が色合いや形の美しさ、技術を判断し、部門ごとにブルーリボン、レッドリボン、ホワイトリボンの3賞を決定。ブルーリボン賞の作品から最優秀賞などを選んだ。
 応募作品は期間中、会場の展示エリアに並ぶ。

 主な入賞者は以下の通り。(敬称略)

 河北賞 鈴木礼子(山形蘭友会・山形県山辺町)▽日本洋蘭農業協同組合長賞 山口靖明(ふくしま洋蘭愛好会・福島市)▽日本東洋蘭協会会長賞 小林博史(越後洋らん倶楽部・新潟市)▽NHK仙台放送局長賞 腰山敬子(能代エナジアムパーク洋らん友の会・能代市)▽東北農政局長賞 鈴木礼子(山形蘭友会・山形県山辺町)▽宮城県知事賞 草野美枝子(いわき蘭友会・いわき市)


関連ページ: 宮城 文化・暮らし

2020年01月31日金曜日


先頭に戻る