青森のニュース

漁獲量日本一、小川原湖のシラウオPR 青森・東北町であすからまつり

しらうお丼まつりで提供される小川原湖で取れたシラウオ

 日本一の漁獲量を誇る小川原湖(青森県東北町)のシラウオをPRする「しらうお丼まつり」が2月1日から、町内の4飲食店で初開催される。生シラウオやかき揚げなど各店が特色あるシラウオ丼を一杯500円で提供する。16日まで。
 イベントには、「お食事の和幸」「居酒屋れすとらん えび蔵」「味処たなか」「チャイニーズゲート神龍」の4店が参加する。
 各店1日5〜10食限定。期間中にシラウオ丼を食べると、地元の飲食店などで使える利用券2000円分が抽選で20人に当たる。連絡先は小川原湖交流センター宝湖館0176(56)3820。


関連ページ: 青森 経済

2020年01月31日金曜日


先頭に戻る