宮城のニュース

台風19号被災 丸森の神社に復興祈願の絵馬100枚奉納

中島天神社の境内に並んだ復興祈願の絵馬

 台風19号で被災した丸森町中島地区の神社「中島天神社」で、境内や拝殿に流れ込んだ土砂や流木が撤去され、住民やボランティアらが2日、復興祈願の絵馬約100枚を奉納した。
 約40人が「早く我が家を再建できますように」「丸森がたくさんの笑顔であふれますように」などと記した絵馬を掛け棚につるした。
 地域コミュニティーづくりから再生を支援しようと、仙台市のNPO法人「スマイルシード」が学生ボランティアらと復旧に協力。昨年末、参拝できる状態になった。
 氏子総代長の船山勝郎さん(70)は「ボランティアが懸命に作業してくれた。これからは地域もしっかりと神社を守りたい」と話した。
 境内には東北最古とされる「猫神さま」の石碑もある。


関連ページ: 宮城 社会

2020年02月03日月曜日


先頭に戻る