宮城のニュース

<いぎなり仙台>いい湯だっちゃ![12]汗蒸幕のゆ(泉区)/韓国式サウナで爽快感

汗蒸幕の中で椅子を使うも、床に座るも自由だ
大きな看板が目を引く「汗蒸幕のゆ」

 砂時計をひっくり返し、じっと座ること10分。全身から汗がにじみ出てきた。体感温度は100度。ドーム型サウナ「汗蒸幕(はんじゅんまく)」は、寒さで凝り固まった全身の筋肉をほぐすのに最適だ。
 韓国式温浴施設「汗蒸幕のゆ」はサウナのほか人工温泉がある。マッサージやあかすりもでき、幅広い年齢層に人気。韓国伝統の汗蒸幕を本格的に体験できる施設は、全国でも珍しい。
 積み上げられたゲルマニウムを含んだ石が遠赤外線を反射し、体感温度は実際の室温(90度前後)よりも高くなる。体内の老廃物が排出され、血液循環の促進や疲労回復に効く。
 少し体験して帰るはずが、気が付くとサウナと水風呂を3往復。「まずは3分で十分。汗をかく気持ちよさを味わってもらえたら」と主任の菅原孝一さん(38)が話す。無理は禁物だ。
 汗を流した後は併設のレストランへ。石焼ビビンバセット(850円)で空腹を満たすと、温泉に漬かりたくなってきたが、今回は我慢。一日中過ごしたくなる仕掛けが人気の秘密だ。
(奥瀬真琴)

[汗蒸幕のゆ] 仙台市泉区市名坂南前67の1。営業は平日午前9時〜翌午前1時。土、日曜は午前8時開店。入浴料は中学生以上1050円、小学生以下620円。レストランのみの利用も可。180台分の駐車場がある。連絡先は022(776)7077。


2020年02月06日木曜日


先頭に戻る