宮城のニュース

<楽天>久米島キャンプ 第2クール開始

ブルペンで投げ込む岸

 第2クールが始まった6日、1軍が練習する久米島野球場では岸、則本昂、松井ら投手陣がブルペン入りし、力のこもった投球を見せた。野手陣では三木監督がノッカーを務めて、鈴木大、ドラフト2位ルーキーの黒川(智弁和歌山高)が特守に取り組んだ。
 2軍の仲里野球場では塩見、久保両投手らがブルペンで投げ込んだ。野手陣はシートノックやケース打撃などで汗を流した。


2020年02月07日金曜日


先頭に戻る