宮城のニュース

手作りたこ、天まで高く 宮城・栗原で交流イベント

たこ揚げに挑戦する子どもたち

 地域住民と子どもたちがたこ揚げをして交流するイベントが8日、宮城県栗原市の高清水農村公園であった。
 同市の高清水、瀬峰地区の親子ら約50人が参加。子どもたちはビニールに絵を描いてたこを作った後、たこ揚げに挑戦した。
 高清水小6年の狩野峻汰君(12)は「宇宙に届くぐらい高く飛ばしたい」と意気込み、何度も公園を走っていた。
 主催団体の同市高清水、武田邦俊さん(69)は「イベントが子ども同士、親子、地域のつながりを強くする機会になればいい」と話す。


関連ページ: 宮城 文化・暮らし

2020年02月09日日曜日


先頭に戻る