宮城のニュース

宮城・塩釜市が妊婦にマスク 新型コロナ対策で17日から配布

 新型コロナウイルスの感染を防ぐため、宮城県塩釜市は、マスクを希望する妊婦に17日から配布する。
 対象は同市に住民登録しているか、里帰り出産で同市在住の妊婦。母子手帳を持参して市保健センターを訪れれば、マスクを1人当たり1箱(50枚入り)渡す。
 配布時間は17日が午前10時〜午後5時15分で、18日以降は午前8時半〜午後5時15分。土日祝日は除く。
 市は公立、私立を問わず市内の保育所・幼稚園20施設に計6000枚、小中学校11校に計5500枚、高校1校に1000枚を配備する。


2020年02月16日日曜日


先頭に戻る