宮城のニュース

<ベガルタ>今季初陣 きょうルヴァン杯 浦和戦

ミニゲームで調整する田中(右)

 J1仙台は16日、さいたま市の埼玉スタジアムで、今季初戦となるYBCルヴァン・カップ(ルヴァン杯)1次リーグB組第1節のアウェー浦和戦に臨む。午後2時開始予定。木山監督の初陣で白星を飾り、22日にホームで迎える名古屋とのリーグ開幕戦へ弾みをつけられるか。
 15日は3次キャンプを行っている宮崎市の県総合運動公園陸上競技場で最終調整。午前のみ約1時間のメニューをこなして敵地に移動した。シュート練習ではMFの田中と佐々木やFWジャーメインが果敢にゴールを狙った。
 昨季のリーグ戦は仙台が12勝5分け17敗の勝ち点41で11位。DF吉野ら10人の新戦力を迎え、攻守にアグレッシブな戦術を構築している。浦和は9勝10分け15敗の勝ち点37で14位。昨季J2得点王のレオナルドらを補強した前線は強力だ。
 B組は仙台、浦和、C大阪、J2松本の4チームがホーム・アンド・アウェーの2回戦総当たりで決勝トーナメント進出を争う。仙台は3年連続で1次リーグを首位通過している。


2020年02月16日日曜日


先頭に戻る