福島のニュース

新型肺炎感染者の受け入れ 福島県計6人に クルーズ船から

 福島県は17日、新型コロナウイルスの集団感染が発生したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」から新たに感染者1人を県内の医療機関で受け入れたと発表した。県は厚生労働省からの要請で14、15日にも計5人を受け入れており、合わせて6人になった。
 県内には6医療機関に感染症病床が計32床ある。


関連ページ: 福島 社会 新型肺炎

2020年02月18日火曜日


先頭に戻る