宮城のニュース

ベガルタ、FC東京からDF柳を獲得

仙台の練習に合流した柳=19日、仙台市泉サッカー場

 J1仙台は19日、FC東京からDF柳貴博(22)=185センチ、80キロ=を期限付き移籍で獲得したと発表した。同日午前、仙台市泉サッカー場での練習からチームに合流した。
 柳は俊足を生かしたドリブル突破と精度の高いクロスが持ち味で、主にサイドバックやウイングバックを担う。東京出身で下部組織から2016年にトップに昇格し、主にU−23(23歳以下)チームの選手としてJ3リーグでプレー。昨季はJ2山形に育成型期限付き移籍してリーグ戦28試合出場で2得点し、チームのJ1参入プレーオフ進出に貢献した。
 仙台の木山監督には昨季、山形で指導を受けた。定位置の右サイドバックのほか、DF永戸が鹿島に移籍して手薄になった左サイドバックでの起用も見込んで緊急補強したとみられる。山形を除く通算成績はJ1で4試合出場、J3で63試合出場1得点。
 柳はクラブを通じて「仙台の勝利に貢献し、結果を出してチームに早く溶け込めるように頑張る」とコメントした。


2020年02月19日水曜日


先頭に戻る