福島のニュース

聖火リレー来月26日スタート 体調不良なら沿道は控えて 五輪相呼び掛け

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、橋本聖子五輪相は21日の閣議後記者会見で、3月26日に始まる東京五輪の聖火リレーについて「体調が悪い人は沿道に来ることを控えてもらいたい」と呼び掛けた。
 聖火は福島県楢葉町、広野町のサッカー施設Jヴィレッジを出発する。橋本氏は「安心安全な開催へ向け、沿道に来なくても各地域でテレビなどで見ることができる参加型イベントの工夫もできるのでは」と理解を求めた。
 全国でイベント中止が相次ぐ状況に関し「現時点で政府として一律の自粛要請はしない」と述べつつ、「五輪・パラリンピックの関連イベントは、主催者が開催の可否を判断しづらいところがある。(相談があれば)寄り添う形で対応しなければならない」と語った。


2020年02月22日土曜日


先頭に戻る