宮城のニュース

弘前リンゴぜひ食べて ご当地アイドル「りんご娘」が仙台でPR

買い物客に弘前市産リンゴをPRするりんご娘

 国内生産量の約2割を占め、全国一を誇る青森県弘前市産リンゴのPRキャラバンが22日、仙台市宮城野区のみやぎ生協セラビ幸町店を訪れた。ご当地アイドル「りんご娘」も登場し、「旬の弘前リンゴをぜひ食べて」と呼び掛けた。
 りんご娘メンバー4人のうち「ジョナゴールド」「彩香」の2人が歌とダンスで会場を盛り上げた。2人は青果売り場に立ち、リンゴを使った料理のレシピも配った。試食コーナーも設けられた。
 つがる弘前農協の工藤文明組合長は「弘前リンゴの生産は約140年の歴史がある。おいしいだけでなく美容と健康にも良いのでどんどん召し上がって」とアピールしていた。


関連ページ: 宮城 社会

2020年02月23日日曜日


先頭に戻る