岩手のニュース

皇后雅子さまと岩手の結び付きを解説 盛岡で講演会

皇后雅子さまのルーツをたどった講演会

 天皇誕生日を記念し、皇后雅子さまと岩手との結び付きを解説する講演会が23日、岩手県盛岡市の盛岡てがみ館であった。皇后さまの親族と親交がある新渡戸基金(盛岡市)の藤井茂理事長が登壇し、家族にまつわるエピソードから皇后さまの生い立ちに迫った。
 皇后さまの母方の曽祖父で盛岡出身の海軍大将山屋他人(たにん)の逸話を中心に紹介。皇后さまは独身時代に山屋の足跡巡りをしたといい「自分のルーツとして今でも盛岡を意識しているのではないか」と語った。
 東京にある皇后さまの実家の様子にも触れた。祖母と2人で撮った写真が多く残っていたといい「雅子さまはおばあちゃん子だったそうだ」と明かした。
 盛岡てがみ館では26日まで特別展「山屋他人と皇后雅子さま」を開催中。山屋の手紙や皇后さまの写真など約20点を展示している。
 午前9時〜午後6時。連絡先は盛岡てがみ館019(604)3302。


関連ページ: 岩手 文化・暮らし

2020年02月24日月曜日


先頭に戻る