宮城のニュース

リオ大会バレー代表・佐藤さん「声援が選手の力に」 五輪・パラ観戦ツアー、仙台で説明会

リオ五輪での経験を語った佐藤さん

 2020年東京五輪・パラリンピックを観戦する仙台発着ツアーの説明会が24日、仙台市青葉区のTKPガーデンシティPREMIUM仙台西口であった。
 旅行会社クラブツーリズム(東京)の主催で約30人が参加。16年リオデジャネイロ五輪バレーボール女子日本代表の佐藤あり紗さん(太白区出身)はトークショーで「選手にとって皆さんの声援が力になる」と話した。
 佐藤さんはバレーを始めた経緯や、現在所属するチーム「リガーレ仙台」での活動を語った。リオ五輪での経験にも触れ、「試合中にミスをしたときは日の丸を見るよう意識していた」と振り返った。
 同社によると、五輪観戦ツアーで残席があるのはラグビー、バレーボール、陸上など。新たな商品として抽選制のバスケットボール男子準決勝、サッカー男子第3位決定戦などを加えた。先着制のパラリンピック陸上も用意したという。
 五輪バレーとパラ陸上のツアーを申し込んだ石巻市の自営業安部秀逸さん(71)は「選手の姿はもちろん、新しい国立競技場を見るのも楽しみだ」と話した。


関連ページ: 宮城 社会

2020年02月25日火曜日


先頭に戻る