宮城のニュース

仙台市、小1〜3年は学校で預かり

 仙台市と市教委は28日、市立小中高校と中等教育学校の臨時休校に伴い、保護者が仕事などで不在にするため自宅で過ごすことができない小学1〜3年生の児童に関し、通学する小学校で平日の一定時間預かる方針を表明した。児童クラブ登録の有無は問わない。
 通常、児童が登校する午前8時20分ごろから下校する午後1〜3時ごろまで、教室や図書室などを使って教職員が預かり、自主学習などができるようにする。
 児童クラブに登録する児童は1〜3年生は平日の下校時間以降、4〜6年生は午前8時以降、児童館で受け入れる。土曜は全学年とも午前9時から。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2020年02月28日金曜日


先頭に戻る