宮城のニュース

仙台市天文台など3施設でイベント中止や一部休館

 仙台市は28日、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、市天文台(青葉区)など3施設で、イベント中止や一部休館を決めたと発表した。
 市天文台は29日〜3月31日、プラネタリウムとひとみ望遠鏡のガイドを休止する。展示室は観覧できる。天文台長によるサイエンスカフェ、21日のピアノコンサートや22日のサイエンス講座などを中止する。
 泉岳自然ふれあい館(泉区)は29日から3月31日まで団体、個人とも宿泊利用を休止する。日帰りは多目的ホールや研修室の利用を見合わせるが、売店などがある休憩コーナーと総合案内は利用が可能。キャンプ場は31日まで冬季閉鎖している。
 子育て支援施設「のびすく泉中央」(泉区)は3日以降、中高生が使う「4階プラザ」を当面休館とする。3階交流スペースや託児室は引き続き利用できる。


関連ページ: 宮城 社会

2020年02月28日金曜日


先頭に戻る