岩手のニュース

半導体部品供給のプランゼージャパン、奥州市江刺に新工場完成

新工場の完成を祝い、テープカットする関係者

 半導体製造装置などに部品を供給するプランゼージャパン(東京)の岩手県奥州市江刺で3棟目となる工場が完成し、現地で28日、式典があった。国内外の主要半導体メーカーに出荷しており、今後の需要増を見据えた。
 新工場は鉄骨一部2階で延べ床面積は1200平方メートル。建設費は約2億円。数年内に生産量を5割増加し、従業員は現在の95人から約10人増員する。


関連ページ: 岩手 経済

2020年02月28日金曜日


先頭に戻る