宮城のニュース

「これまで通り冷静に対応を」東北医科薬科大・賀来満夫氏コメント

東北医科薬科大・賀来満夫特任教授

 東北医科薬科大の賀来満夫特任教授(感染制御学)の話 
クルーズ船を20日に下船し、9日たってから陽性反応が出た。潜伏期間の想定内での発症で、クルーズ船以外に感染の機会はないのではないか。移動中もマスクをして感染予防をして、経過観察をしていた。濃厚接触者以外に広がっている可能性は低いだろう。今回は経路が追えない感染ではないので、市民の皆さんは、これまで通り冷静に対応してほしい。


関連ページ: 宮城 社会 新型肺炎

2020年02月29日土曜日


先頭に戻る