広域のニュース

3.11政府主催追悼式、縮小視野に検討 復興相

 田中和徳復興相は28日の閣議後記者会見で、3月11日に予定する政府主催の東日本大震災追悼式について、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため規模縮小を視野に入れて検討していることを明らかにした。
 田中氏は被災自治体の式典で中継される政府の追悼式は「地方でも重要な位置付け」と強調。安倍晋三首相が大規模イベントの自粛を要請したことを踏まえ、「参列者の規模や感染拡大防止の措置を勘案しつつ、式典の小規模化を含めて検討している」と述べた。


2020年02月29日土曜日


先頭に戻る