宮城のニュース

ピーチ夏ダイヤ、仙台−台北線を週4往復に減便

 格安航空会社(LCC)ピーチ・アビエーション(大阪)は、週7往復運航している仙台−台北線を、夏ダイヤ(3月29日〜10月24日)で週4往復に減便する。
 運航は月、火、木、土曜。同社広報部は「地方の台湾直行便が増えて利用者が分散傾向にあり、マーケット動向と需要を精査した上で判断した」と話す。
 仙台−台北線は、台湾のLCCタイガーエア台湾も現在の週5往復を夏ダイヤ(3月29日〜10月24日)で週3往復に減便。エバー航空(台湾)を含め、3社で計週19往復あった同路線は週14往復となる。


関連ページ: 宮城 経済

2020年03月03日火曜日


先頭に戻る