宮城のニュース

間隔空けて自主学習 一斉休校が始まる

 新型コロナウイルスの感染拡大防止に向け、多くの小中高校で2日、一斉休校が始まった。仙台市青葉区の上杉山通小では校舎の一部が開放され、児童たちは図書館で自主学習などをして過ごした。教職員はウイルスに感染しないように、手洗いや消毒の徹底を促した。児童たちは「家にいるより安心」と、それぞれ勉強に励んだ。


関連ページ: 宮城 社会 新型肺炎

2020年03月03日火曜日


先頭に戻る