秋田のニュース

秋田市に震災復興支援のカキ小屋オープン、石巻産を提供 29日まで

宮城県石巻市産のカキを手に取る来場者

 東日本大震災からの復興を後押ししようと、宮城県石巻市産のカキを炭火で焼く「出張カキ小屋 牡蠣(かき)奉行」が6日、秋田市中心部のエリアなかいち「にぎわい交流館AU(あう)」前の広場にオープンした。29日まで。
 価格は1キロ600円。約120人が入れるテントで焼きたてを楽しめる。訪れた人はタイミングを見計らいながら丁寧に焼き、熱々のカキを堪能していた。
 実行委員会の主催。収益の一部は被災地に寄付される。午前11時〜午後9時。連絡先は080(9557)2988。


関連ページ: 秋田 社会

2020年03月06日金曜日


先頭に戻る