宮城のニュース

宮城・大川小遺族会が慰霊祭を中止 新型肺炎感染拡大の影響

旧石巻市大川小

 東日本大震災の津波で児童・教職員計84人が犠牲となった旧石巻市大川小の遺族会は、11日に現地で開く慰霊祭を中止する。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う対応。
 慰霊祭は震災後、毎年開催。参列した遺族が震災発生時刻の午後2時46分に黙とうをささげ、犠牲者の冥福を祈ってきた。
 6年生だった三男雄樹君=当時(12)=を亡くした佐藤和隆さん(53)は「感染など万が一の事態を想定すれば、慰霊祭を中止して個人に委ねたことは正しい判断だ」と話した。


2020年03月07日土曜日


先頭に戻る