広域のニュース

「3.11」検索で寄付 ヤフーが人数に応じ被災地の団体支援

ヤフーの「3.11企画」のイメージ

 ネット検索大手ヤフーは11日、「3.11」と検索した人数に応じた金額を東日本大震災の被災地で活動する団体に寄付するキャンペーンを実施する。2014年に始まり7回目。
 寄付は1人が検索するごとに10円を加算し、最大5000万円。11日の24時間に検索した人数をカウントする。陸前高田市で津波到達地点に桜を植樹する活動を続けるNPO法人「桜ライン311」など6団体に贈られる。
 同社は特設サイトを開設し、被災地で活動する32の団体・基金への寄付窓口や、被災地の商品の購入ページも紹介している。サイトURLはhttps://fukko.yahoo.co.jp/


関連ページ: 広域 社会

2020年03月09日月曜日


先頭に戻る