宮城のニュース

<楽天>先発する岸ら軽め調整「やれることをやるだけ」

 東北楽天は9日、静岡市の静岡県草薙総合運動場野球場で先発陣が約2時間練習した。10日の西武戦で先発する岸らがキャッチボールなどで軽めの調整。ドラフト2位の黒川(智弁和歌山高)ら野手陣も自主的にグラウンドを訪れ、ランニングやストレッチで体を動かした。
 岸はオープン戦2試合に登板し、計6回を投げて3失点。開幕前最後となる見込みの先発登板を前に「良かったり悪かったり、日によって違うが、ここまで順調に来ている。やれることをやっていくだけ」と話した。


2020年03月10日火曜日


先頭に戻る