福島のニュース

帰還困難区域が一部先行解除 富岡・夜ノ森駅周辺

バリケードが開けられた夜ノ森ゲート=10日午前6時、福島県富岡町

 東京電力福島第1原発事故で一時全町避難した福島県富岡町で10日早朝、帰還困難区域の一部の避難指示が先行解除された。町内の帰還困難区域の避難指示解除は初めて。
 解除対象はJR常磐線夜ノ森駅周辺の鉄道区域と駅に至る県道や町道約1.1キロ。約30台分の駅前駐車場も利用可能になった。東日本大震災後から一部区間が不通のままとなっている常磐線は14日、全線で運行再開される。
 午前6時、夜ノ森駅につながるバリケード2カ所が開けられると、宮本皓一町長らが徒歩で安全に通行できるかどうか確認した。宮本町長は「帰還困難区域全域の避難指示解除に向けた大きな足掛かりとなる」と喜んだ。
 町は10日、新型コロナウイルス感染症の拡大を受け4月11、12日の「桜まつり2020」を中止すると決めた。


2020年03月10日火曜日


先頭に戻る