宮城のニュース

踏切トラブルで東北線4本運休

 12日午前5時35分ごろ、宮城県登米市迫町のJR東北線荒川堤踏切で機器のトラブルがあり、岩沼−仙台間などで上下計4本が運休した。仙台−石越間の上り1本も80分遅れ、合わせて約1410人に影響が出た。


関連ページ: 宮城 社会

2020年03月12日木曜日


先頭に戻る