宮城のニュース

「キン肉マン」のマスク販売 藤崎に期間限定ショップ

受注販売する悪魔将軍のマスクの見本が飾られたマッスルショップ

 藤崎は人気漫画「キン肉マン」のキャラクターグッズを集めた「マッスルショップ」を仙台市青葉区の本館4階で開いている。東北初の開催で、昨年の連載40周年を記念し製作された人気キャラクターのマスクを受注販売する。25日まで。
 マスクは、いずれもステンレス製でロビンマスク(11万円)は重さ7キロ、悪魔将軍(22万円)は11キロ。広島県福山市の精密鋳造会社が手掛けた。ロビンマスクはキン肉マンとの戦いで負った傷も再現した。
 他にフィギュア、Tシャツ、トートバッグなど80種類のグッズがそろう。恒例の「春の藤崎祭」に合わせ、男性でも楽しめるよう企画した。担当者は「40〜50代の方を中心に、懐かしみながら手に取ってほしい」とPRする。


関連ページ: 宮城 経済

2020年03月13日金曜日


先頭に戻る