宮城のニュース

「海鮮せんべい塩釜」市内限定で注文配達 新型コロナで来店者減

無料配達のチラシ(右)と商品の一部

 宮城県塩釜市のせんべい製造販売「海鮮せんべい塩釜」は市内限定で、商品の注文配達を始めた。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う自粛ムードで来店者が減る中、消費者ニーズに応える。今月末まで。
 地元スーパーにも商品を出荷しているが、今回配達するのは本社敷地内の直売店でしか扱っていない「いかの姿焼き」「ワレ煎5袋セット」など。希望者は電話か、配ったチラシに数量などを記入しファクスで注文する。配達は無料。
 直売店には多様な商品が並び観光客も訪れるが、前年同期に比べ、売上額、客数とも半減したという。小林雄太店長は「事情があり来店できない顧客もいると思う。地元を大切にしたいので待っている人、食べてみたい人に届けたい」と話している。
 連絡先は海鮮せんべい塩釜022(363)5030。


関連ページ: 宮城 経済

2020年03月15日日曜日


先頭に戻る