宮城のニュース

マスク姿で墓前に花 彼岸の入り、宮城県内ひんやり

墓前に花を手向け、手を合わせる参拝者=17日午前11時15分ごろ、仙台市青葉区の北山霊園

 彼岸の入りの17日、曇りや晴れとなった宮城県内は上空に寒気が入り込み、ひんやりとした朝を迎えた。仙台市青葉区の北山霊園には多くの人が参拝に訪れ、墓前で手を合わせた。
 仙台管区気象台によると、各地の朝の最低気温は栗原市築館が氷点下2.9度、石巻が同1.0度、仙台0.1度など。県内22の観測地点のうち20地点で氷点下となり、平年を下回る所が多かった。
 18日の県内は高気圧に覆われて晴れや曇りとなるが、西部では朝まで雪や雨の降る所がある見込み。彼岸中は平年より暖かい日が続くとみられる。


関連ページ: 宮城 社会

2020年03月17日火曜日


先頭に戻る