宮城のニュース

早くも桜開花 仙台大キャンパス 宮城・柴田

例年より早くつぼみが開いた桜

 宮城県柴田町の仙台大キャンパスにある桜が5輪以上の花を咲かせ、同大は18日、開花宣言した。昨年より4日、平年より1週間ほど早い。1週間後には見頃を迎えるという。
 仙台大によると、桜はエドヒガンの変種。花がエドヒガンより大きく、開花時期も少し早いという。開学した1967年に植えられた。
 同大関係者は「例年より暖かく、開花も早かった。新型コロナウイルスなど暗い話題が多い分、桜を楽しんでもらえれば」と話した。


関連ページ: 宮城 社会

2020年03月19日木曜日


先頭に戻る