広域のニュース

ドコモ5G東北エリアでも JR仙台駅周辺など9カ所で25日開始

 NTTドコモ東北支社は18日、5Gのサービスが始まる25日時点で、東北ではJR仙台駅周辺、勾当台公園市民広場(いずれも仙台市)など9カ所に5Gが使えるエリアを設けると発表した。
 他の7カ所は、仙台市のぶらんどーむ一番町商店街と広瀬通の交差点付近、楽天生命パーク宮城、ドコモ東北ビル、ドコモショップ仙台ロフト店、福島県のJヴィレッジ(楢葉町、広野町)、福島市の県営あづま球場、同県郡山市のドコモショップ郡山八山田店。6月末までに青森、盛岡、秋田、山形、福島の5駅、宮城県利府町の宮城スタジアムなどで使えるようになる。2021年3月末までに各県主要都市など44市町村、23年3月末までに東北の全227市町村に5Gエリアを設ける計画。
 芦川隆範支社長は「日常生活の課題解決を図るとともに、東北の持つ奥深さやコンテンツを発信し、実際に見てもらう仕組みを構築したい」と話した。


関連ページ: 広域 経済

2020年03月19日木曜日


先頭に戻る