宮城のニュース

白石市、公共施設24日再開

 白石市は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて休止していた公共施設の利用を24日から再開する。
 対象は中央公民館、各地区公民館、図書館、情報センター、スポーツセンター、小中学校体育館、古典芸能伝承の館「碧水園」、こじゅうろうキッズランド、ふれあいプラザ、あしたば白石など。ホワイトキューブとスパッシュランドしろいしは、トレーニングルームのみ3月末まで休む。
 各小中学校での児童生徒の預かりは3月末まで続ける。部活動は行わない。感染予防策として介護事業所の職員用にマスクを配る。


2020年03月22日日曜日


先頭に戻る