青森のニュース

建屋内でぼや 再処理工場 青森・六ケ所

 日本原燃は21日、青森県六ケ所村の使用済み核燃料再処理工場などの敷地内に建設中の緊急時対策建屋で、同日午前11時半ごろに火災が発生したと発表した。放射性物質の漏えいや周辺環境への影響は確認されていない。
 原燃によると協力会社の社員が電線管を溶接で壁に固定する作業中、溶けた金属が難燃シートを貫通し、下にある電源設備を覆っていたポリエチレン製の養生シートに引火、約30センチ四方が焼けた。電源設備への影響は調査中。出火後すぐに作業員らが消火し、消防へ通報した。


関連ページ: 青森 社会

2020年03月22日日曜日


先頭に戻る