広域のニュース

東北電が3〜5月分の料金支払期限を延長 休業や失業の契約者に対応

東北電力本店

 東北電力は、新型コロナウイルスの影響で休業したり、失業したりした東北6県と新潟県の契約者に対して、3〜5月分の電気料金の支払期限をそれぞれ1カ月延長する特別措置を実施する。
 都道府県社会福祉協議会から一時的な資金の緊急貸し付けを受けていることなどが条件。「条件に当てはまらなくても、コロナの影響で支払いが難しい場合、状況に応じて対応する」(東北電)という。
 東北電の送配電線を利用している新電力や他電力に対しては、接続送電サービス料金などの算定日を延長する。
 連絡先は一般家庭や法人がお客さまセンター(0120)175466、新電力はネットワークサービスセンター(0570)783501。


関連ページ: 広域 経済 新型肺炎

2020年03月24日火曜日


先頭に戻る