福島のニュース

メキシコ五輪銀の君原さん 福島・須賀川走れず「今回は諦めた」

君原健二さん

 1968年メキシコ五輪銀メダリスト君原健二さん(79)=北九州市=は24日、「現状では聖火リレーを進めることはできない。仕方ない」と語った。64年東京大会男子マラソン銅メダリスト故円谷幸吉さんの地元須賀川市を走る予定だった。
 毎年秋に同市を訪れ、円谷幸吉メモリアルマラソン大会に参加して地元との縁を育んできた。28日の同市でのリレーに向け、25日に北九州を出発する予定は白紙になった。
 27日は円谷さんの中大時代の同級生らが須賀川に集まって、激励会を開いてくれるはずだった。君原さんは「みんな今回は諦めている。10月の円谷マラソンで会いましょうということになった」と寂しげだ。
 メキシコ大会を前に自ら命を絶った友人の円谷さんの分まで、須賀川を走ろうと決めていた。「改めて聖火リレーを走れるようになったら、その時は喜んで走る」と力強かった。


2020年03月25日水曜日


先頭に戻る