宮城のニュース

JRバス東北、仙台−羽田空港線あす運行開始 発着枠拡大に対応

 JRバス東北(仙台市)は29日から、仙台−羽田空港間を結ぶ高速バス「仙台・羽田号」を毎日上下4本運行する。同日から羽田空港の発着枠が拡大されることから、今後の需要拡大を見込んだ。
 「仙台・新宿号」として運行している昼行の上下8本のうち、4本を羽田空港まで路線延長し、名称を変更して運行する。羽田空港第1、2、3の各ターミナルに停車する。
 仙台駅東口と羽田空港第3ターミナル間の所要時間は6時間40分前後。大人料金は仙台・新宿号(3700〜6700円)のプラス200円。


関連ページ: 宮城 経済

2020年03月28日土曜日


先頭に戻る