宮城のニュース

<楽天>チームの活動一時休止 「大変な時を一丸で戦う」

 東北楽天は30日、新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、チームの活動を一時休止した。対象は1、2軍のすべての選手と監督、コーチ、スタッフで休止中は不要不急の外出は控える。仙台市にある本拠地の楽天生命パーク宮城と、2軍本拠地のウェルファムフーズ森林どりスタジアム泉の施設使用も禁止する。活動の再開時期は未定。
 仙台市の球団事務所は31日から一時閉鎖する。期間は未定で、全ての球団職員が在宅勤務となる。
 31日〜4月2日にウェルファムフーズ森林どりスタジアム泉で行う予定だった西武との2軍練習試合も中止される。
 プロ野球では、阪神の選手に新型コロナウイルスの感染が確認されている。東北楽天は「感染拡大を防ぐことへの意識を高く持って、開幕を楽しみにしてくださる方々のためにも、この大変な時をチーム一丸で戦っていきたい」とコメントした。


2020年03月31日火曜日


先頭に戻る