宮城のニュース

宮城で13人目 富谷の女性感染確認

 宮城県は3日、富谷市の40代女性会社員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。感染源は不明で、詳しい行動歴などを調べる。県内で感染が確認されたのは13人目。
 女性は3月27日に発熱と嗅覚異常を訴え医療機関を受診。一度治まったが、31日に再び発熱し、肺炎と診断された。現在は自宅療養中で、3日中に感染症指定医療機関に入院する予定。重篤ではないという。


関連ページ: 宮城 社会 新型肺炎

2020年04月03日金曜日


先頭に戻る