宮城のニュース

「アラバキ」延期 来年は4日間開催

昨年のステージ

 東北最大級の野外音楽フェス「ARABAKI ROCK FEST(アラバキ)」を主催するGIP(仙台市)は2日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、宮城県川崎町の国営みちのく杜の湖畔公園で25、26の両日に開催予定だった今年のアラバキを来年に延期すると発表した。
 GIPによると、今年分は来年の2日間と合わせて開催。来年のアラバキは4月29日〜5月2日の4日間となる。今年のチケットは来年に繰り越さずに全て払い戻し、新たに予約を受け付ける。
 アラバキは2001年に始まり、現在の湖畔公園が会場となった06年以降は毎年4月下旬から5月初旬の開催となった。東日本大震災が発生した11年は8月開催となったが、年を越えての延期は初めて。
 東北を代表する野外フェスで昨年は過去最多の約5万8000人が来場した。


関連ページ: 宮城 社会 新型肺炎

2020年04月03日金曜日


先頭に戻る