福島のニュース

福島で新型コロナ7、8例目 南相馬の70代女性と須賀川の10代女性

 福島県は2日、南相馬市の70代無職女性と須賀川市の10代女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染確認は7、8例目。南相馬市の女性は6例目の50代男性と同居する母親。須賀川市の女性は3月下旬に東京を訪れていた。2人とも軽症という。
 県によると、南相馬市の女性は同居する男性が1日に陽性と判明したため、受診した。須賀川市の女性は3月30日から喉の違和感などの症状が出た。25〜27日に東京を訪れており、都内で感染したとみられる。
 県は、6例目の男性が発症前の20日に客として訪れた都内のライブハウスは渋谷区の「ロフトヘヴン」と明らかにした。同店のウェブサイトによると、20日のイベントの出演者から感染者が出た。
 男性が24日に参加した習い事の同席者と、27〜28日に母親とともに会った県外の親族計11人を濃厚接触者と特定。いずれも現時点で症状は出ていないという。


関連ページ: 福島 社会 新型肺炎

2020年04月03日金曜日


先頭に戻る